よろしくメカテック

続々・新しい仲間

我が社の新しい仲間の冷蔵庫君 暑い日が続きますが、読者の皆様はお体などを壊していないでしょうか。私は異常な暑がり&汗かきのせいもあって、少々“やられ気味”です。普段、外を歩き回ることもあるので、この時期から夏の終わりにかけては、いつも険しい顔をしています。よく伺った先のご担当者に「暑い?」なんて気を使わせてしまって、恐縮しています。

 さて、そんな逆夏男のいる我が社に心強い仲間が加わりました。写真の白く爽やかな冷蔵庫君です。一応日本メーカーのものですが、made in chinaみたいですね。「おいおい日本で作ってないのかよー」などと社内で話題になりましたが、これから冷たいものが飲めたり食べたりできるので、まぁ良しとしましょう。

 冷蔵庫君が加わってくれたお陰で、ビミョ~にヌルイお茶を飲まなくて済むので仕事の効率も良くなること間違いなし!思いっきり冷たいビール……ではなく、清涼飲料水を飲んで夏を乗り切りたいと思います。

続・新しい仲間

 前回の拙ブログで新しい仲間が加わったことをご報告させて頂きましたが、先週またまた新たな仲間が事務所に加わりました。その日、私は外回りのため、会社には居ませんでしたが、制作担当からの連絡で彼らが事務所に訪問したことを知りました。

 彼らとは、シロアリです……。話によると、ある一箇所に数百匹のシロアリが大量発生したとのことです。私が戻った時は、殺虫剤を噴霧した後で、羽だけを残して彼らは去っていました。その後、自分の席の周りを“コロコロ”で掃除すると、たくさんの羽が粘着部に付着し、ぞ~っとしたわけでありますが、正直な話、いなくなった後で良かったと思います。制作担当は、シロアリの大群を見た時のことを思い出すと、今でも蕁麻疹がでると言います。

 その後シロアリ駆除業者を呼び、対策をしてもらうことに。シロアリの発生はこの時期と決まっているらしく、再び出るとしても来年の今頃だそうです。ただ、再発生の恐怖に怯えて仕事をするわけにもいかないので、薬品を仕込んでもらうことにしました。放っておけばおそらく来年まで彼らが発生することはないみたいですが、「もしかすると薬品を入れたことで、シロアリがびっくりして再び湧いてくるかもしれない……」と不吉なことを言い残して業者さんは去っていきました。

 仲間は多いに越したことはないですが、私は特に虫が苦手なので二度と勘弁です。掃除も結構大変で、お陰で残業ですよ!特に害はなかったので今回は良しとして、今度は仕事の戦力になる仲間を迎えたいと思うシロアリの発生事件でした。

新しい仲間

警備システム 連休真っ只中の金曜日。幸運にもお仕事を頂き、出勤しています。連休が続いても独身、彼女なし、趣味なしのアラフォー男には特にやることもないので、こういった長期連休の時に仕事を頂けるのは嬉しいものです。暇なあまり近所を徘徊して怪しまれることもないですし。

 さて、先月より我が社に新しい仲間が加わりました。写真の彼(彼女?)です。お客様や取材先の情報保護のため、警備システムを導入しました。これに加えて、正面玄関はシャッターが下りるようになっており、かつ上にはビルのオーナーが住んでいるため、無人でも余程のことがない限り、侵入が難しい会社となりました。むしろ、人がいるときの方が油断もあって危険な気がしないでもないです。

 ただ、苦労して入ってもらっても金目のものは一切ありませんので、何事もない方が、双方(泥棒と当社)にとってメリットがあると思います。また、運良く警備の人達がいる建物が同じ町内にあったりして、営業の人曰く「何かあっても万全です!」だそうです。警備の解除を忘れて侵入者と間違われ、私自身が取り押さえられる……なんてことがないように気を付けたいと思います!

メカニカル・サーフェス・テック2013年4月号

 4月26日にメカニカル・サーフェス・テック4月号「金型の耐久性向上と表面改質」が発行されます。内容は以下のとおりです。ご興味のある方はmstからご注文頂けますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます!

メカニカル・サーフェス・テック4月号「金型の耐久性向上と表面改質」
◇ブラストによる金型の鏡面加工 東京大学
◇熱処理・コーティング技術の融合による金型の耐久性向上 龍谷大学
◇カーボン膜複合窒化によるダイカスト金型の特性向上 日本テクノ
◇金型におけるコーティングの適用状況 日立ツール

シェア●●

 3月の移転以来、会社事務所の隣のビルが大きな音をたてながら、工事を行っていましたが、先日、やっと終わったようです。社員一同騒音と粉塵に悩まされていたため、ホッと一安心。外観もきれになっていたので、「おいしいコーヒーが飲める喫茶店になるといいね」なんて話をしていました。

 先週、私が外出している間に、隣のビルの借主がご挨拶をしに来てくれたそうです。そこで隣のビルが何に利用されるか発覚。どうやら今流行り(?)の“シェアハウス”になるようです。日本人4人と外国人4人の構成だそうです。私のような頭の堅い人間だと、「色々大変だろうなぁ~」と二の足を踏む生活空間ですが、家賃などを考えると合理的なのかもしれません(価格は知りませんが)。

 翻って、日本の製造業各社は新興国の技術の追い上げなどにより、熾烈な価格競争が行われています。特に、規模の小さい中小企業は苦しいと聞くことが多々あります。カーシェアなども進む昨今、もしかしたら、“シェアファクトリー”や“シェアエネルギー”なんて考え方もありなのかもしれません。

運動がてら・・・

桜並木 今年は花見の予定もなく、休日は家で寝ているか仕事をしているかの日々です。テレビ報道で桜が満開であることは知っていましたが、特に見に行こうともせず、ひたすら家で惰眠を貪っていました。しかし勤務時間中に健康のためと、高田馬場から会社事務所まで歩いていたところ(30分程度)、偶然にも神田川遊歩道の桜並木に出会うことができました。

 この遊歩道では写真のような風景が延々と続いています。神田川に向かって桜の枝が垂れ下がっている景色は何ともきれいで、つい先ほどまで徒歩で帰ったことを後悔するほど疲労していた体に力が漲るようでした。また、聞いた話によると、花弁が散った時に川面に浮かぶ桜の景色がきれいなそうで、一見の価値ありとのことです。機会がありましたら運動がてらに見に行ってみて下さい。

機械要素技術展に出展が決定

 今年2度目となる当社の展示会出展が決まりました!正直に言うと、だいぶ前に決まってはいましたが、色々と事情があり、本日の公表となりました。

 出展するのは、6月19日から21日に渡って東京ビッグサイトで開催される機械要素技術展です。同展は、軸受、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。昨年は1824社が出展、75015名が来場したとのことで、私も毎年取材をさせて頂いている展示会ですが、とにかく、人が多い展示会という印象です。また、展示会内では、「表面処理・改質フェア」が毎年実施されており、当社にとっても関係の深い展示会と言えます。

 当社ブースでは、今回もメカニカル・サーフェス・テック(6月号)を無料で配布させて頂く予定です。特集は機械要素に関わる表面改質を予定しています。読者の皆様とお会いできるのを楽しみにしておりますので、ご来場をご検討頂けますと幸いです。招待券が必要な方はお問合せ欄より、ご連絡頂ければ後日送付させて頂きます。無料招待券がないと入場料が5000円になりますので、ご注意ください。

移転後の会社玄関公開

会社玄関 前回の拙ブログでは会社を移転したことをご報告させて頂きました。まだ片付いておらず、段ボールが折り重なっているところもありますが、収納するためにはわりと高価な備品が必要だったりするので放置しています。

 写真は会社の玄関です。移転から1週間、写真のフォグラス(中が見えないようにするシール)が貼られていなかったため、外から丸見えの状態で仕事をしていました。見られるのはたいして気にならないのですが、あまりにも通行人が凝視してくるので、(特に夜は)外から見たら怪しい会社に見えるかも……と思い、施工することにしました。

 当初はロゴシール制作と貼付、フォグラスの貼付を専門の業者さんにお願いしようと思っていました。しかし、合計で5万円を大きく超える金額と聞き、考えを改め、何とか自分たちでやってしまおうということになりました。会社ロゴと社名ロゴは制作担当がデータを作り、出力のみをシール屋さん(?)にお願いして、別途フォグラスを購入。それぞれ貼付しました。

 施工前はなにぶん素人なので、「たぶん、汚くなって結局はプロにお任せしないとダメなんだろうな」なんて思っていましたが、やってみると意外にも綺麗な仕上がりに。金額も業者さんに依頼した場合の1/10で済ませることができ、当社業務内容に「シール制作・施工」を加えることも考えた程満足な出来栄えです(大袈裟……)。

 まぁ、私は横でシールをおさえていただけで何もしていませんが、大仕事をやってのけたような顔をして出入りしています。

 新事務所は、まだまだ必要な物やコトが多々ありますが、徐々に整えていければよいと思っています。(もう少し片付いたら)皆様のご来社をお待ちしております!

事務所移転のお知らせ

 今週月曜日から会社事務所を新宿区に移転しました。住所とともに、電話番号とFAXが変更になりましたので、お問合せ時などの際はご注意ください。

 これを機に、社員一同新たな決意をもって精進致す所存でございます。今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新住所、電話・FAX番号
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町544番地 鶴巻ビル1階
電話:03-6457-5123
FAX:03-6457-5124

株式会社メカニカル・テック社 
編集部 児玉竜一

引っ越し準備中

 3月4日より、新宿区の早稲田鶴巻町に事務所を移転して業務を開始することになりました。現在は引っ越し作業や4月号の編集作業、新業務の準備などで依然としてバタバタしている毎日です。電話番号も変更になるので、お問合せ下さる皆様はご注意ください。また、引っ越し作業により、一時電話が不通になる恐れもございますので、もし電話でご連絡がつかない場合は、メールでご連絡頂けますと幸いです。

 さて、そのような折、日曜日早朝に携帯電話を落としたようです。最近は仕事の関係でも携帯にご連絡を頂くことが多いため、今日の午後にでも新しく購入する予定です。どこで落としたのでしょうか……。痛すぎる出費ですが、そんなことも言ってられないので急ぎたいと思います。幸いなことに、日頃から電話機にロックをかけていたため、データの流出などで皆様にご迷惑をお掛けせずに済みそうです。というわけで、今週の仕事始めはケータイショップへGo!「ツイてないなぁ」などと思いましたが、考えてみれば単なる自分の不注意が原因。さっさと買い物に行ってきます!!

ご無沙汰しておりました

 ご無沙汰しておりました編集コダマです。年末から怒涛のような仕事量に加え、プライベートでも色々とあり(別に悪いことはしていません!)、ブログに割く時間がありませんでした。このブログをネタに私をイジって下さる皆様申し訳ありません!

 また、1月30日から開催されたASTEC2013でメカニカル・テック社ブースを訪ねて頂いた皆様、誠にありがとうございます。御礼が遅れ、大変申し訳ございません。ただ、私の仕事のモチベーションは、皆様からの「見ているよ!」という一言だったりします。そのことだけはここでお伝えしたいと思います。許されることなら、ご来場頂いた皆様の頬にチュッとしたいくらいです。

 現在は、落ち着いたのかというと……。2度目の事務所移転などが決定し、依然としててんてこ舞いな日々を送っております。移転などにつきましては拙ブログ、メールマガジンなどで近々お知らせさせて頂きます。電話番号も変わる予定です。というわけで、御礼と単なる報告になってしまいましたが、業務に戻らせて頂きます。誰か助けてーっ(笑)

 

今年の目標は……

 新年を迎えるにあたり、個人的な今年の目標を「日曜日は休む」にしました。なんだかんだと土日曜もやることがあって、昨年は少しダラダラ気味に休日出勤をしていました。がんばれば土曜日のみの作業で終わったのに……ということもあったので、今年はプライベートの充実を図ることと、仕事から頭を離すことも必要かと思い決めたことでした。
 
 あれから約3週間……。

 まったく休んでいません(笑)

 それどころか、今月は2月号を1カ月前倒しして発行する事情もあり、いつもより作業量が短期間に集中してしまい、土日も夜まで仕事をしていることがほとんででした。そろそろ体が悲鳴をあげていますが、気付かないふりをしてやり過ごしています。

 まあ、この時期は読者の皆様も同じようなものだと思いますので、忙しい自慢はここまでにして仕事に戻りたいと思います。来週こそは休むぞ!
 

2013年 新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。本年も当サイトと最近さぼり気味の拙ブログをよろしくお願い致します。

 仕事始めは7日ということになっているのですが、WEBサイトの更新を月曜日までに済ましておかなくてはならない事情もあり、実質的には本日(5日)朝から仕事をしております。といっても雑誌の作業があったりして休み中にもちょこちょこ仕事をしていたこともあり、長期連休の割にはさほど違和感を感じずに本日の仕事を開始することができました。いいんだか悪いんだか……。
 
 休み中は、盛大に飲み歩いていたと言いたいところですが、色々と事情もあり、主に実家で小学生の甥二人と遊んでいることが多い連休でした。だからといって特別に何をするというわけでもありませんでしたが、外でサッカーをしたり、バッティングセンターに連れて行ったり、家の中でトランプをしたり、プロレスごっこをしたりと、まぁいつもの休日に行っているどんちゃん騒ぎを連日繰り広げている日々でした。私の両親はさぞ迷惑でしたでしょう(笑)

 結婚もしておらず、子供もいない私としては寂しさも感じずに楽しい日々でしたが、こうして文章にしてみると、これで良かったのだろうか?と一抹の不安を感じないでもないですが、どうにもならないので良しとします。読者の皆様は有意義な休みを過ごすことができましたでしょうか?

 さて、政権交代により昨年末から今年にかけて円安・株高が連日報道されています。輸出の多寡が業績に反映される製造業としては、好意的に受け取れる状況と言えます。しかし、この“数字”がどれだけ私たちの仕事に好影響を与えるのかはまだ見えていない状況です。数字に一喜一憂するのではなく、様々な状況を想定して仕事をしていきたいものです。

 最後に、今年、読者の皆様の仕事が幸多いものになるように祈念しています。また、そのお手伝いができるように、当サイトも精進を重ねていきたいと思っています。本年も何卒よろしくお願い申し上げます!

2012年も終わり……良いお年を!

 今年のウェブサイト更新、メールマガジンの送付は25日の火曜日をもって終了とさせて頂きます。今年も色々とあり精一杯やったつもりの一年ではありますが、来年はさらなる仕事の効率化を進め、今年以上の成果を上げたいと思っています。

 年明けは1月7日の月曜日から始動予定です。来年もよろしくお願い申し上げます。

 それでは良いお年を!

(事務所は28日まで業務を行っておりますので、お問い合わせなどにつきましては同日まで受け付けさせて頂きます)

あと2週間……

 先ほど選挙の投票を終えて、事務所に戻ってきました。結果はまだ分かりませんが、どこが政権を取るにしても震災からの復興、日本経済の発展を願っています。願っているだけではどうにもならないことは分かっているので、自分自身が精一杯を働こうとと決意を新たにした次第です。

 さて、今年も残すところ2週間です。来年を気持ちよく迎えるためにも、この14日間が大事になると自らの尻を叩いています。忘年会が続いて過剰飲酒、寝不足が続いていますが、「この後に連休がある!」と言い聞かせながら今年を乗り越えたいと思っています。

 読者の皆様も猫の手を借りたいほど忙しいとは思いますが、あと少しの辛抱です!きっちりと仕事をして良い年末年始休みを過ごそうではありませんか!!エイ!エイ!オー!!←(古い……)。

 ちなみに年末年始休み前の一大イベントであるクリスマスは何の予定もありません。仕事します……。プレゼントはいつでも受け付けていますので、よろしくお願いします(笑)

12月号鋭意編集中

 拙ブログを見て頂いている方もいるのか、メカニカル・サーフェス・テック12月号に多くのお問合せを頂いております。誠にありがとうございます。

 ただいま作業も大詰めを迎えており、なんとか年内に発行しようと鋭意編集中です。休み中は仕事のことを忘れたいでしょうから、年明けの仕事はじめにでも休みボケした頭を覚ますためのツールとして雑誌をお使いください(笑)

 作業に戻りまっす!!

メカニカル・サーフェス・テック2012年12月号

 今回は、メカニカル・サーフェス・テック2012年12月号の内容を大公開!(手抜き更新という噂も・・・)12月下旬に発行予定となります。広告・定期購読を募集中ですので、よろしくお願い致します。

特集「表面改質における試験・評価の現状」

◇表面テクスチャリングにおける表面性状試験評価・・・新潟大学
◇MSE試験装置による薄膜試験・評価法・・・福井大学
◇金属における表面改質層の試験・評価方法と事例・・・神奈川県産業技術センター
◇薄膜におけるナノ物性の最新評価技術と評価方法・・・日産アーク
◇硬質薄膜の200度加熱環境下での摩擦摩耗特性・・・ナノコート・ティーエス
(特集内容は予定であり、変更の場合もございます)

 

ノートパソコンを修理してみた

 約1か月前の拙ブログでノートパソコンの液晶モニタが故障したことを書きました。その後、購入したメーカーに見積もりを依頼したところ、製品の約半額となる金額が記されて返ってきました。中古であれば、もう一台購入できるくらいの金額です。メーカー以外にも対応している業者があったのでいくつか見積もりを依頼してみましたが、どこも似たりよったり。

 うーん・・・もったいないなぁなんて思いながら、制作担当に相談したところ、液晶モニタを販売しているWEBサイトを紹介してくれました。要は液晶モニタを自分で購入し、自分で取り換えを行ってみてはどうかというわけです。あまりそういった作業が得意ではない自分ですが、これなら約7000円で済みます。よーしやったろうじゃないか!ということでネットで液晶を注文。(ちなみに届いた液晶は韓国LG製)

 仕事が終わってから作業を開始しました。苦手なものでも、やってみると意外におもしろいものです。意外と簡単なつくりしているなぁ、とか思いつつ、説明書通り液晶モニタの交換を行いました。途中、ねじがなめてしまい、製造業を経営する友人に助っ人に来てもらいましたが、ほぼ一人で完了することができました。

 作業終了後、電源を押してみると、何も映らない・・・。しかし、パソコンを分解している時に各配線(キーボードやモニタと本体のつながっている配線など)を把握することができたので、モニタの配線が悪かったことにすぐに気付いて付け替えると、映るようになりました。お陰様で安価にノートパソコンの修理が行え、現在は元のとおり活躍しています。

 たまにいつもと違った作業も悪くないもんです。作業は仕事の時間外でしたし、安価に済んだので言うことはありません。ただ、今回はたまたま液晶モニタの故障という“予測”が当たったからいいものの、違っていたら時間もお金も無駄になります。懐に余裕のある企業の皆様は、素直にメーカーに修理を依頼した方が結果的にはコストがかからないかもしれません(笑)

故障した液晶モニタ故障した液晶モニタ

展示会出展のお知らせ

 今年に引き続き、来年1月30日から開催されるASTECに出展させて頂くことが決定しました。今年は12の展示会が同日に開催されることもあり、入場者数も昨年以上の数が予想されます。また、表面改質関連では次回もSURTECHが同時開催されるため、関東では年に一度の表面改質の総力を結集した展示会・会議になりそうです。我々もその一員として当日までしっかりと盛り上げていきたいと思っています。

 展示会では、今年も表面改質&表面試験・評価の技術情報誌「メカニカル・サーフェス・テック」を無料で配布させて頂く予定です。特集は、今年2月の展示会場で最も多くお問い合わせを頂いた内容にする予定です。もう少ししたら内容をお知らせできると思うので、お待ちください。

 来年は、ASTEC、SURTECHの他にもう一つくらい展示会に出展をし、読者の皆様とお会いできる機会を作りたいと思っています。こちらも決定しましたらお知らせしますので、ご期待ください。とりあえずは、1月に行われる展示会にお越し頂けますと幸いです。もし、無料招待券をご要望の方がいらっしゃる場合は、当ホームページのお問合せよりご連絡頂ければ、追って郵送させて頂きます。ドシドシご連絡ください!

メカニカル・サーフェス・テック10月号30日に発売開始!

 機械・要素技術のポータルサイト「メカニカル・テック」の読者の声から生まれた隔月雑誌「メカニカル・サーフェス・テック」の10月号が10月30日に発行されます。今回の特集は、新しい産業・分野を拓く表面改質。現在作業も大詰めを迎え、てんやわんやの日々を過ごしております。発行後にWEBサイトに特集内容をアップさせて頂きますので、ご興味のある方は、チェックしてみてください。とういわけで、作業に戻りま~す。