三菱自、モナコで電気自動車「i MiEV」試乗会を実施

 三菱自動車( http://www.mitsubishi-motors.co.jp )は、電気自動車「i MiEV(アイミーブ)」の欧州での実証走行試験とプロモーション活動の一環として、モナコ公国に車両を持ち込み、4日間にわたり政府関係者、電力会社、環境支援団体などに向けての試乗会を実施した。

 さらに今回の試乗会では、「プリンスアルバート2世・オブ・モナコ財団」で環境活動に深く関わっているモナコ公国のアルベール2世公殿下(写真左)も街中で約1時間試乗、「これこそクルマの将来を示している。このようなクルマの開発を推進していることを嬉しく思う。都市内の交通手段として十分な性能を持っており、街中でとても力強く走ることができた。近い将来、モナコでこのクルマが走っているところを見たい。」と語った。

 三菱自動車では新世代電気自動車『i MiEV』について、日本をはじめ欧州、ニュージーランド、北米で実用化のための実証試験や調査活動をしており、2009年夏から日本市場に投入する予定。また、欧州市場では、実証走行試験やプロモーション活動を進めており、2010年以降の投入を検討している。