「筋のよい答え」の見つけ方 堀切川式・因果短縮思考法 堀切川 一男著


 本書は、ある課題に対し考え得る無数の対応策の中から、最も実現可能で効果が見込める「筋のよい答え」を確実に選び取るための思考法について、具体的な事例をまじえ解説したもの。

 自らを「御用聞き学者」と称し、地域の中小企業と連携し五輪チーム用低摩擦ボブスレーランナーや、RB(米ぬか)セラミックス、滑りにくい靴・サンダル、車いす用電動駆動ユニットなど、多くの新製品を生み出してきた著者が、課題抽出→問題設定→問題解決の「3ステップ思考法」、さらには的確な課題抽出から独創的な解決法へとつなげる「堀切川式・因果短縮思考法」など、限りなく成功に至る確率の高いものの見方・考え方について、自らの製品開発体験をまじえながら紹介している。

 1.無限の可能性から「筋のよい答え」を探し出す―堀切川式「因果短縮思考法」、2.あっと言わせる新機軸を見つける―堀切川式「アイデア発想法のルール」、3.「いい頭」より「強い頭」を鍛える―堀切川式「深く鋭く考える頭の作り方」の3章で構成。

 160頁。定価1365円(税込)。グラフ社刊(電話03-3409-4610、 http://www.graphsha.jp )。