ヤマザキマザック、今秋までに新製品21機種を投入

 ヤマザキマザック( http://www.mazak.co.jp )は、2009年中の新製品を計21機種投入すると発表した。今春発表した3機種の新製品に引き続き、このたび今秋の第一弾として、新たに2軸CNC旋盤「QUICK TURN SMART」シリーズ3機種を発売する。

 同シリーズは、シンプル、コンパクト、ハイコストパフォーマンスを徹底追及した 世界標準2軸CNC旋盤で、1981年に開発したQUICK TURNシリーズから2002年に発表のQUICK TURN NEXUSシリーズ蓄積したノウハウから生まれた。対話型プログラミングCNC装置「MAZATROL SMART」を新開発し、一から設計を見直し、精度、使い易さ、機能を絞り込むと同時に基本性能を向上 させ、従来機比約10%の生産性アップを実現した。さらに、従来機に比べ価格を10%削減させた。

 同シリーズは「SMART」ブランドの第一弾として、国内をはじめ、米国、欧州、アジア、新興国の様々な産業に向けて販売し、今後、他機種への展開も予定している。