ソディック、超精密・超微細領域の“リニアモータ駆動 精密ワイヤ放電加工機に新製品

 ソディック( http://www.sodick.co.jp )は、超精密・超微細領域の“リニアモータ駆動 精密ワイヤ放電加工機APシリーズ”の新製品「AP250L」をラインナップに加え、販売を開始する。

 同品は、超精密金型部品(高速デジタル・インターフェイス用コネクタ、光学デバイス関連)や、微小精密部品(医療・バイオ関連)など、最先端のものづくりに切望されている“狙い値通りの加工を安定して再現できる性能”を備え、生産性を向上している。

 独自の要素技術であるリニアモータ駆動、モーションコントローラ、放電電源装置、数値制御電源装置に加わえ、新ワイヤテンションサーボ機能、超仕上げ回路/高品位段差加工回路(オ
プション)、加工条件検索機能を搭載しており、広範なニーズに応える。

 また、加工ニーズに応じて水仕様機、油仕様機、水油仕様機の3タイプをラインナップしている。各機の特徴は以下のとおり。

水仕様機 :高速加工に加え、サビ・防食を抑制する世界初「サビレス」(オプション)対応。
(サビレス:電気と化学の新防錆・防食技術を融合、鉄系材・超硬合金の錆び・腐食・着色を抑制)

油仕様機 :微細領域での手ミガキレス・クラックレスに相当する高品位な加工面質を実現。

水油仕様機:荒加工を水で行い、最終的に油で仕上げる、複合加工的な使い分けに対応。