三菱マテ、刃先交換式・突き加工用エンドミル販売開始

三菱マテリアル「PMC形」 三菱マテリアルツールズ( http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/ )は、三菱マテリアル( http://www.mmc.co.jp )が開発、製造する刃先交換式・突き加工用エンドミル「PMC形」の販売を開始する。

 従来、板金プレス金型ブランキング・トリム型の二番取り加工においては、主としてエンドミルの横送りによる加工をしていたという。長い突き出しを必要とする加工部位では、びびり振動が発生するため、オペレータによる加工条件の調整が必要であり、無人化できない問題点があった。

 突き加工用エンドミル「PMC形」は、往復倣い突き加工により、プレス金型の二番取り加工の自動化・高能率化を可能にする工具。同社超硬合金スクリューインシャンクとの組合せにより、長い突き出しを必要とする加工部位においても、びびり振動の無い良好な加工を可能にし、高能率化によるコストダウンになる。

 主な特長は、以下のとおり。

  1. 上下往復突き加工により、高能率な加工が可能
  2. 用途に合わせて、切れ刃径φ25mm、φ32mm、φ40mmの3型番を規格化
  3. 同社超硬合金スクリューインシャンクとの組合せにより、深い突き加工においてもびびり振動を抑制し良好な加工を実現