オークマ、東京でマシンフェアを開催

 オークマ( http://www.okuma.co.jp )は、2月19、20日の両日、神奈川県・厚木市の東京支店で、「2010オークマ東京マシンフェア」を開催する。

 知能化技術「加工ナビ」搭載の新・立形マシニングセンタGENOS M460-VEや5軸加工機、複合加工機などオークマ「百年技術」を結集した主力機を展示実演する。

展示機:立形マシニングセンタ「GENOS M460-VE」、インテリジェント複合加工機「MULTUS B300」、1サドルCNC旋盤「SPACE TURN LB3000 EX(M)」、1サドルCNC旋盤
「SPACE TURN LB4000 EX」、5軸制御立形マシニングセンタ「UNIVERSAL CENTER MU-400VA」、立形マシニングセンタ「ACE CENTER MB-66VB」、立形マシニングセンタ「MILLAC 468V、立形CNC旋盤「V60R」、部品加工用CAD/CAMシステム「ADMAC-Parts」