NTN、従来より2倍以上の長寿命化を実現したカムフォロアを開発

NTN「新標準カムフォロア」 NTN( http://www.ntn.co.jp )は、搬送装置や工作機械、プレス機械などのガイドとして多く使用されている「新標準カムフォロア」を開発、長寿命·低トルク化を図った商品として販売を開始した。従来、過酷な使用用途においては特殊仕様で対応していたが、カタログ掲載品の高機能化を図り高位平準化を目的にシリーズ化した。

 今回のシリーズ品は、転動体(ころ)端面と軌道との接触面に有害な塑性変形を発生させる荷重を軽減させるためのクラウニング加工を施し、特殊熱処理を行うことで従来品より2倍以上の長寿命化を実現した。

 また、無給脂仕様のグリースには、使用温度範囲が広く、耐摩耗性に優れ、低温特性に優れたウレア系高機能グリースを採用。長寿命化と合わせて、低温時の起動トルク低減を実現した。例えば-20℃の時に35%起動トルク低減できるという。価格は従来製品と同価格で、取付方法、給脂方法も完全互換とした。