不二越、座ぐり加工、バリレス加工などに適した大径のフラットドリル

不二越「SGフラットドリル」不二越「SGフラットドリル」 不二越( http://www.nachi-fujikoshi.co.jp )は、座ぐり加工、傾斜面の穴加工、バリレス加工に適した「アクアドリルEXフラット」に大径の「SGフラットドリル」を追加、販売を開始した。これにより、需要が拡大する建設機械や発電機などで使用される大型部品用ドリルの需要を取り込む。

 エネルギー、インフラストラクチャー関連の製造分野では大型部品の加工が多く、ボルト取り付け用の座ぐり穴、曲面・傾斜面の穴、貫通穴を加工する際に発生するバリの抑制ニーズが増えている。

 同品は、すでに発売している超硬ドリルシリーズ「アクアドリルEXフラット」に対し、同社の材料技術を活かした高合金ハイスを採用することで、大径領域での高剛性を確保してバリレス加工を実現した。

 主な特徴は以下の通り。

  1. ドリル先端角を180°にすることで、傾斜面への穴あけでも位置ずれを防止し、良好な加工精度が得られる。また、一般のドリルで問題になる先端角に起因する裏バリを抑制し、付加価値の高い加工を実現する。
  2. ドリリングに適した剛性と切りくず排出性に優れた断面形状の採用により、ハイスエンドミルの2倍の加工能率で安定した座ぐり加工を可能にした。