engage

三菱マテリアルツールズ、鋼転削加工用に最適化したPVDコーテッド

三菱マテリアルツールズ「ASX445シリーズ」 三菱マテリアルツールズは、刃先交換式の汎用正面削りカッタASX445シリーズ用インサート「JMブレーカ」にPVDコーテッド超硬材種「MP6120」と「MP9120」を追加、販売を開始した。
 
 同シリーズは、使い勝手の良い一般切削用カッタ。今回、ASX445シリーズ用インサート「JMブレーカ」に鋼転削加工用に最適化したPVDコーテッド超硬材種「MP6120」と耐熱合金・チタン合金などの難削材転削加工用に最適化したPVDコーテッド超硬材種「MP9120」を追加、販売を開始する。被削材最適化型の材種追加によりそれぞれの被削材において安定した加工を実現する。

 PVDコーテッド超硬材種「MP6120」の主な特長は、以下のとおり。

  1. 耐摩耗性・耐熱性・耐溶着性に優れる Al-Ti-Cr-N系積層コーティングを採用。鋼転削加工において従来品と比較して1.5倍の長寿命を実現。
  2. 新PVDコーティング技術TOUGH-Σ Technologyの適用により、転削加工時に起こりがちな熱亀裂の進展を抑制し、かつ耐欠損性を大幅に向上。



 PVDコーテッド超硬材種「MP9120」の主な特長は、以下のとおり。

  1. 耐摩耗性・耐熱性・耐溶着性に優れるAl-Ti-Cr-N系積層コーティングを採用。耐熱合金・チタン合金などの難削材転削加工において従来品と比較して1.5倍の長寿命を実現。
  2. 新PVDコーティング技術TOUGH-Σ Technologyの適用により、転削加工時に起こりがちな熱亀裂の進展を抑制し、かつ耐欠損性を大幅に向上。