島津製作所、高感度、高分解、高速測定のフーリエ変換赤外分光光度計

島津製作所「IRTracer-100」島津製作所「IRTracer-100」 島津製作所は、医薬、食品、化学・高分子などの分野における異物分析や確認試験を高感度で素早く簡単に行え、数秒で完了する高速な反応のモニターもできるフーリエ変換赤外分光光度計「IRTracer-100」の販売を開始した。

 フーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)は、試料を透過あるいは反射した赤外光を検出し、フーリエ変換という数学的手法により計算処理を行ってスペクトルを得る装置。スペクトルパターンの比較によって物質の同定が行え、ピーク位置からは物質の化学構造の推定が、またピーク強度からは定量が行える。

 同品は、感度、拡張性、メンテナンスのしやすい従来機から、メンテナンス性・信頼性を継承しつつ、感度、分解、高速測定の機能を大幅に高めた製品。クラス最高の高感度となる60000:1のS/N比と20スペクトル/秒の高速測定(ラピッドスキャン)により、微小・微量の試料でも、素早く簡単に、高度な分析を行うことが可能となった。