村田機械、電動サーボ射出成形機用フルクローズド金型制御システムの販売を開始

村田機械「BIC0308」 村田機械( http://www.muratec.jp/ )は、電動サーボ射出成形機用フルクローズド金型制御システムの販売を開始した。射出成形機の金型に簡単に装着できる位置センサモジュール「BIC0308」を中核としている。

 金型に取り付ける位置センサモジュール「BIC0308」は、磁気誘導式センサの特長である耐高温・耐高湿度・耐衝撃・耐水などの性能と耐久性を有しており、同社では各種テストでその性能を確認しており、金型にセンサを直接取り付ける方法を含め同じ目的で従来使われてきた計測方法に比べ、耐環境性能を有するため正確な計測が可能だという。

 今回販売を開始した射出成形機用フルクローズド金型制御システムは、「BIC0308」を組み込んだ金型位置計測モジュールの計測値を電動サーボ射出成形機のサーボアンプにフィードバックすることにより、金型の開き量を常に±3μm以下で制御することが可能となる。

 同システムの開発は、同社のほか、ユーザー自身で開発する場合にも事前のコンサルティングを含めて技術的支援を提供する。現時点では国内2社の成形機に対応しているが、今後他の国内外の射出成形機メーカーとの協力を進めて、さらに多くの機種に対応するべく準備を進めている。