都産技研と東京東信用金庫、中小支援で業務連携協定

in

 東京東信用金庫と東京都立産業技術研究センターは、技術相談や人材育成等を通して、中小企業の技術力・製品開発力の向上を推進するとともに、重点連携事項として、国際化支援の充実を図ることを目的とした業務連携に関する協定を締結した。

 東京都立産業技術研究センターは、企業の国際展開支援として「広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)」を運営し、国際規格や海外の製品規格に関する相談や評価試験を進めている。今回の協定締結を契機に、すでにバンコクに駐在員デスクを設置している東京東信用金庫においても国際展開支援のさらなる充実を図り、地域産業の活性化を推進する。

 東京東信用金庫では各支店からの案件について、顧客サポート部を金庫側の窓口としている。協定の内容は中小企業への支援、復興、その他中小企業に役立つ情報交換などの分野に係る連携を円滑にするため、相互に企業等の支援に関する業務を連携・協働して実施する事業。