NTN、工作機械主軸軸受の剛性や軸受寿命などの特性値を短時間で計算できるシステム

 NTNは、顧客への技術サービスの一環として、工作機械の主軸に使用される精密転がり軸受を対象に、主軸の剛性や軸受寿命などの特性値を顧客が短時間で自動計算できる「工作機械主軸用軸受技術計算システム」を開発した。

 近年、工作機械メーカーや主軸を専門に製造するスピンドルメーカーでは、ユーザーのニーズに即応した多様な製品開発を行っている。工作機械の主軸は、使用する軸受の特性値を考慮して設計されるため、軸受メーカーは顧客から提案された使用条件などの情報を入手した後、複数の設計候補の特性値を迅速かつ詳細に計算し、顧客に資料を提出することが求められている。

 今回開発したシステムは、軸受形式や配列、予圧方式などが異なる10種類の主軸レイアウトの技術計算が可能。顧客は、軸受形式や使用条件など、計算に必要なデータを専用のExcelファイルに入力し、そのファイルをNTNに電子メールで送付するだけで、主軸の剛性や軸受寿命などの特性値をNTNの専用サーバ上で自動計算し、結果を即座に自動返信する。

 同システムにより、従来約1日を要した技術計算時間は、メール送信後約10分間に短縮されるという。また、NTNの専用サーバが24時間365日自動で対応するため、顧客は時間の制約を受けず技術計算を行うことができる。この結果、顧客は軸受の検討を速やかに行うことで、主軸の設計時間を大幅に短縮でき、工作機械の開発リードタイムの短縮にもつながる。

NTN「参考:工作機械のスピンドル」参考:工作機械のスピンドル