engage

三菱マテリアル、超硬工具販売の支店をトルコに設立

 三菱マテリアルの加工事業カンパニーは、ドイツ所在の同社販売会社MMCハルトメタル社(英文名:MMC Hartmetall GmbH)の支店をトルコ共和国イズミル市に設立する。

 同社の加工事業カンパニーは、自動車や航空機の部品加工に必要不可欠なドリルやインサートをはじめとした超硬工具を世界規模で提供しているが、トルコにおいては従来、トルコ国内の代理店経由で商品やサービスを提供していた。

 しかし、今後も引き続きトルコ国内において自動車産業が拡大していくと見込まれる中、拡大する超硬工具需要を確実に取り込むためには、トルコにおいてより高度できめ細やかなサービスの提供が必要になっていくと判断したため、このたびトルコ共和国にMMCハルトメタル社(MMC Hartmetall GmbH)の支店を設立し、直販体制を構築することとした。

 MMCハルトメタル社(MMC Hartmetall GmbH)のトルコ支店開設により、同社の超硬工具事業が欧州地域に展開する販売拠点は、従来のドイツ、フランス、イギリス、スペイン、イタリア、ポーランド、ロシアに加えて8拠点となる。

 ここ数年、同社製超硬工具の主な需要家である自動車や自動車部品メーカーは、中欧・東欧地域での生産能力増強や生産拠点拡大に積極的に取り組んでいる。中欧・東欧地域におけるトルコの自動車生産台数はロシアに次ぐ2位グループに位置しており、これら需要家による拠点拡充の取り組みに合わせてエンジンなど自動車の基幹部品加工に必要な超硬工具の需要も拡大傾向にあるという。