ミネベア、金属切屑を除去する小型工作機械用補助機器を開発

ミネベア「Wavy Nozzle」 ミネベアは、クーラント揺動噴射により切粉(金属切屑)を除去する小型工作機械用補助機器「Wavy Nozzle(ウェイビーノズル)」を開発した。機械加工の際に冷却・潤滑を行う切削液や研削液(クーラント)を揺動させながら加工点に噴射することで、切粉の絡みつきを抑えて効率的に除去し、精密部品加工における品質・加工効率向上を促す。

 同品は、切粉除去関連製品としてFIX(任意角固定)、SWEEP(任意範囲往復)、KICK(任意範囲変速往復)の三つのノズル動作モードを搭載することが可能。また、ティーチングプレイバック方式(教示再生方式)を導入しており、各動作モードは専用のコントローラーを使用して、実際にノズルを動作させながら動作角度や速度をメモリーすることが可能となる。

 さらに、ミネベアは、クーラント揺動手法の導入によって、従来使用されていた大型の高圧クーラント装置などを使用せず、高い切粉除去機能を実現することに成功した。これまで大型高圧クーラント装置の搭載ができなかった小型工作機械(小型CNC旋盤およびマシニングセンタなど)への取付も可能になるという。