素形材センター、「第32回素形材産業技術賞」を発表

 素形材センターは、「第32回素形材産業技術賞」の受賞者を発表した。今回は、経済産業大臣賞1件、中小企業庁長官賞1件、経済産業省製造産業局長賞2件、素形材センター会長賞4件、奨励賞8件が選定された。

 同賞は、素形材産業の技術水準の進歩向上に貢献した技術の開発者等を表彰する制度。素形材産業の重要性等を広く社会一般に周知し、素形材業界の活性化を図るために行われている。受賞した開発技術名、受賞者は以下のとおり。

経済産業大臣賞

開発技術名:空圧充填と砂吹込みによる高歩留り鋳鉄鋳造システムの開発
開発代表者:杉田雅由氏(浜北工業)他5名

中小企業庁長官賞

開発技術名:深絞り加工によるステンレス製ダイヤフラムバルブの開発
開発代表者:吉田 薫氏(フジキン)他3名

経済産業省製造産業局長

開発技術名:曲げと捩りの同時制御によるポンプ羽根部品の逐次成形技術の開発
開発代表者:石井正人氏(日立製作所)他5名

開発技術名:直接通電加熱式ホットプレス技術の開発
開発代表者:下津晃治氏(アステア)他2名

一般財団法人素形材センター会長賞

開発技術名:内面に微細ディンプルを付与した焼結含油軸受の開発
開発代表者:麻生 忍氏(ポーライト)他2名

開発技術名:複数ローラーを用いるパイプの溝成形技術の開発
開発代表者:松本伸介氏(松本工業)他5名

開発技術名:高級打刃物用積層素材の開発
開発代表者:坪川 翼氏(武生特殊鋼材)他3名

〈連携事業〉
開発技術名:木造トラス接合用鍛造部品の開発
開発代表者:山川稔夫氏(山崎機械製作所)他2名

奨励賞

開発技術名:車載用リチウムイオン電池部品のバリレス切断プレス加工技術の開発
開発代表者:深山誠治氏(日伸工業)他2名

開発技術名:新型傾動重力鋳造機の開発
開発代表者:舩越行能氏(新東工業)他3名

開発技術名:プレスブレーキの自動金型交換装置の開発
開発代表者:今井一成氏(アマダエンジニアリング)他4名

開発技術名:カーボン強化マグネシウム合金の開発と実用化
開発代表者:橋本嘉昭氏(STU)他4名

開発技術名:底板一体型キャスク鍛鋼胴の製造技術の開発
開発代表者:佐々木 友治氏(日本製鋼所)他5名

開発技術名:各種部品形状に対応する板鍛造精密端面仕上げ技術の開発
開発代表者:寺方泰夫氏(寺方工作所)他4名

開発技術名:高効率熱処理用最新誘導加熱炉システムの開発
開発代表者:井出千明氏(富士電子工業)他3名

開発技術名:金属粉末射出成形によるミニチュア工具セットの開発
開発者:藤原宣明氏(キャステム)