“やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊Soft Matter」2月号「特集:ソフトマターとフィルム関連技術」が2/5に発行

SoftMatter1902表紙 “やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊Soft Matter」の第11号となる2019年2月号が2月5日に小社より発行された。

 今号の特集では「ソフトマターとフィルム関連技術」として、ソフトマターである高機能フィルムの適用拡大を支える関連技術とその計測分析評価技術について紹介する。

ソフトマターとフィルム関連技術

◇電子顕微鏡で見えないところが見える中性子小角散乱-高分子フィルムの構造解析の視点から-・・・茨城大学 小泉 智、上田 悟、ロバート ロビンソン
◇「高機能フィルム展2018」に見るフィルムおよび計測・評価技術・・・編集部
◇高機能フィルム・シートにおけるソフトマターの研究開発動向・・・編集部
注目技術
◇フェローテック、オートモーティブワールドでペルチェ素子と磁性流体の新技術を提案・・・フェローテック 廣田 泰丈 氏、二ノ瀬 悟氏に聞く

連載

Cover Story・・・自動車における磁性流体の適用が拡大
ソフトマターの豆知識 第9回 高分子の色・・・山形大学 古川 英光

Newsトピックス

イグス、樹脂製ベアリング使用による革新的ソリューションの募集を開始
自動車工業4団体、新春賀詞交歓会を開催
ポリプラスチックス、PPS樹脂の低塩素グレードを開発
ImPACTプログラム「しなやかなタフポリマー」の実現、EVコンセプトカーと要素技術を展示
ダイセル・エボニック、ホログラム加飾を実現するPA12エラストマーグレードを開発

雑誌ご購入

現在、サーバートラブルにより、「Softmatter」のサイトにアクセスができないため、定期購読の場合はお問い合わせよりご購入の旨をお伝えください。こちらよりご連絡差し上げます。

単号のみのご購入はこちらから(外部サイト)お願いします