NSK、高トルク、薄型、高剛性、高分解能対応のメガトルクモータ

 日本精工(NSK、Tel.03-3779-7050、 http://www.jp.nsk.com )は、「薄型大トルク メガトルクモータ PNシリーズ」を開発した。大物重量物の高速搬送・位置決め用途に対応するほか、医療分析機や自動車部品設備などの一般自動組立機をはじめ、幅広い産業に対応。欧州RoHS指令に適合。

 本製品は独自の内部構造により、同社従来製品比で最大32%の薄型化(125mm→85mm)を実現し、モーメント剛性25%アップを両立したことで、装置の小型化、軽量化に貢献する。

 また、同社従来製品比でトルクを最大50%アップ(120Nm→180Nm)させたことで、位置決め時間の短縮を可能としたほか、最適な巻線設計により低発熱での駆動を可能とし、装置の生産性向上に貢献。

 さらに、実績のあるレゾルバの採用により、262万分割/回転の高分解能と90秒の絶対位置決め精度を確保、装置の高精度化に寄与する。