スズキ、マイアミボートショーで新型船外機「DF9.9/8」を発表

 スズキ( http://www.suzuki.co.jp )の米国における四輪車、二輪車、船外機の販売子会社アメリカンスズキ社は、米国フロリダ州マイアミで2月12日から開催されている「2009マイアミ国際ボートショー」で、軽量・コンパクト・低燃費な4ストロークの新型船外機「DF9.9/8」を発表した。

 「DF9.9/8」は、小型のフィッシングボートやゴムボートなどでの使用、また小型ヨットの補機などに使用される4ストローク船外機。主な特徴は以下のとおり。

(1)新設計の208cm3OHCエンジンを採用することにより、旧型のDF9.9比べ4.5kgもの軽量化を実現し、持ち運びをより容易にした。またこれによりパワーウェイトレシオが向上、さらなる低燃費を達成した。

(2)ギアシフト、スロットル、スロットルアジャスターを一体化した、革新的でスタイリッシュな機能集中ティラーハンドルを装備した。

 スズキでは「DF9.9/8」を、北米、欧州、日本でも2009年夏から順次販売を開始していく計画。