THK、高付加容量使用と高速使用可能なボールリテーナ入り高負荷高速ボールねじ販売

THK「SBKH形」 THK( http://www.thk.com/jp )は、高負荷容量の実現と高速使用(最大92m/min)を可能にしたボールリテーナ入り高負荷高速ボールねじ「SBKH形」を開発、販売を開始した。同社でラインナップしているボールリテーナ入りの高負荷ボールねじHBN形の高負荷性能と、高速ボールねじSBK形の高速性能を併せ持ってる。

 同品の主な特徴は以下のとおり。

  1. 高負荷容量
     高負荷に対する最適設計により、同社従来品に比べ、約2倍の動定格荷重を実現。
  2. 高速性
     ボールを接線方向及びリード角方向にすくい上げる理想的な循環構造により、最大92m/minでの高速送りを実現。(DN値13万)
  3. 低騒音・好音質
     ボールリテーナの採用により、ボール同士の衝突音がなく好音質。循環経路の樹脂化と理想的な循環構造により、さらなる低騒音化を実現。また、高負荷ボールねじHBN形に比べ、大リード仕様とすることで、速度に対する騒音レベルを大幅に低減。