デンソーウェーブ、滅菌環境での使用を可能にした産業用小型ロボットを発売

 デンソーウェーブ( http://www.denso-wave.com )はこのほど、滅菌環境での使用を可能にした産業用小型ロボット「滅菌ロボットVP-G2」を発売する。全国のデンソーFA販売店を通じて2010年2月に発売し、価格はオープン価格で、年間販売台数は1,000台を見込んでいる。

 近年の産業用ロボットは、医療・薬品、食品の分野を中心に、人が扱えないような滅菌環境や高度な清潔さを求められる環境での使用が求められているという。今回開発した滅菌ロボットは、特殊コーティングとシールにより、滅菌環境下となる過酸化水素ガス内での使用を可能としている。清浄度を示すクリーン度クラス100※1にも対応し、表面に液だまりしない構造となっている。また、医療・薬品関連の規格GMP※2などにも適合している。

※1 1立方フィートあたり、粒径0.3ミクロンの浮遊物質が100個以下の清浄度
※2 Good Manufacturing Practice(医薬・薬品製造業での製造管理および品質管理規制)