ジェイテクト、圧延機ロールネック用 長寿命高耐食性軸受を開発

jtekt ジェイテクト( http://www.jtekt.co.jp )は、鉄鋼設備用軸受の長寿命、高耐久性を実現した製品「JHS(ジェイテクト・ハイパー・ストロング)軸受」のシリーズ化を進め、この度、第一弾として、「圧延機ロールネック用長寿命高耐食性軸受 JHS520」を開発した。

 圧延機ロールネック用軸受に求められる性能として、転がり疲労寿命と耐食性の向上が必要不可欠だが、この度、新開発した軸受材料を採用することで、大幅な長寿命化を実現した。さらに、ユーザーでの実機環境(使用条件)により、「スタンダード仕様」と「プレミアム仕様」をラインアップ、ユーザーのニーズに見合った製品ラインアップを実現した。

 今後、JHS軸受のシリーズ化としては、連続鋳造機用軸受、多段圧延機用軸受などを拡充する予定。特徴は以下のとおり。

(1)新開発はだ焼き鋼:鋼の合金成分の添加量を最適化し、従来鋼に比べ、転がり疲労寿命、靭性、耐食性を大幅に改善

(2)実機環境(重荷重/腐食環境)に応じた製品ラインアップ 

a.スタンダード仕様:鉄鋼圧延機ロールネック用軸受全般に適用(対象軸受のサイズは、外径φ400以上)、耐荷重性や高靭性が要求される他用途の軸受にも転用が可能。

b.プレミアム仕様:特殊熱処理を施すことで、スタンダード仕様に対し、転がり疲労寿命、耐食性をさらに向上させた仕様で、当面は冷間圧延機ワークロール用軸受を中心に適用し、今後は他アプリケーションへの拡大も予定。

 ジェイテクトでは、国内外の製鉄所と鉄鋼プラントメーカーに売り込み、50億円/年の販売を目指す。