トックベアリング、樹脂ベアリングで板橋製品技術大賞奨励賞を受賞

トックベアリング「高荷重樹脂ベアリング」 板橋区内の中小企業者による優れた新製品・新技術を表彰し、区内企業の開発力、技術力を広く内外にアピールして、板橋区の工業振興を図ることを目的にして行われている「平成21年度板橋製品技術大賞」において、トックベアリング( http://www.tok-bearing.co.jp )が「 高荷重樹脂ベアリング」で奨励賞を受賞した。これまでにない顧客ニーズに対して独自の技術で課題を解決し、新しい市場を開拓したことを評価された。

 受賞した製品は「高荷重樹脂ベアリング」。樹脂ベアリングは、鋼製家具(キャビネットや机)や家電製品(冷蔵庫など)、生産設備などに活用されており、引き出しや移動物をスムースに動かすために重要な機能を果たす。ベアリングというと、スチール製が一般的だが、この樹脂ベアリングは、スチール製ベアリングよりも静音化・無潤滑化が可能。

 このような樹脂ベアリングをさらに広めるため、従来難点だった耐荷重性能を可能な限り向上させた。「樹脂では耐久性が心配で、仕方なく鋼製ベアリングを選定している」という声に応えるため、従来製品のサイズ(外径φ22)を維持、1.5倍の許容荷重を実現している。