オークマ、高い生産性の横形マシニングセンタをシリーズ化

オークマ「MB-4000H」「MB8000H」 オークマ( http://www.okuma.co.jp )は、高速横形マシニングセンタのシリーズとして400角パレットサイズの「MB-4000H」、800角パレットサイズの「MB-8000H」の2機種を開発した。

 新開発の2機種は、これら新しい市場にベストフィットする横形マシニングセンタシリーズとして、生産性向上に適した設備となる。早送りの高速化、高加減速化、さらにATC時間、APC時間の短縮を実現し、軽切削の高速加工(4000H)・高出力主軸で高能率加工(8000H)とあわせて、機械時間を大きく短縮する。また、温度変化による加工精度への影響を最小にするサーモフレンドリーコンセプトを適用し、長時間の連続運転や大物部品の高精度加工も安定した加工ができる。