ヤマザキマザック、中国に2か所目となる生産拠点を建設

 ヤマザキマザック( http://www.mazak.jp )は、中国大連市に中国国内で2ケ所目の生産工場となる「山崎馬扎克机床(遼寧)有限公司」を建設することを決定した。新工場は、同社10ケ所目の生産拠点となり、中国では2000年に稼動した中国寧夏回族自治区銀川市の生産工場から2ケ所目となる。

 新工場建設の狙いは、①今後さらに拡大する中国での需要に対応するため、既存の小巨人工場に加えて新工場を建設し製品レンジを拡大する。 ②製品の他に同社の全世界工場で使用する加工部品やユニットを集中生産や部品の集中調達を行いコストダウンを図る。 ③中国全土にスペアーパーツを供給する「統合パーツセンター」や中国既納入機の「主軸修理部門」も設け、顧客満足度をさらに向上させる、としている。