森精機、コンパクトCNC旋盤を販売開始

森精機「CL2000E」 森精機製作所( http://www.moriseiki.co.jp )は、コンパクトCNC旋盤CLシリーズの新たなラインアップ「CL2000E」と「CL2000TE」の販売を開始した。

 両機はチャックサイズ8インチのコンパクトCNC旋盤。CL2000Eは、フランジやハウジングなどシンプルなチャックワークの加工に適している。CL2000TEは、最大加工長さ571mmまでのシャフト状ワークの加工に最適な心押台搭載タイプ。最高回転速度3,500 min-1、最大トルク245 N・m の高性能主軸に加え、中実チャックとチップコンベヤ(右出し、ヒンジ式)、省電力なLED 式シグナルタワーを標準装備している。また、ローダやバーフィーダなどの豊富なオプションに対応することで、顧客の多彩な要望に応える。