三菱電機、タイでの昇降機累計生産台数が10万台を突破

 三菱電機( http://www.mitsubishielectric.co.jp )は、昇降機のグローバルマーケット向けの製造拠点であるMitsubishiElevator Asia Co., Ltd.(三菱エレベーターアジア社、タイ・チョンブリ県)でのエレベーター・エスカレーターの累計生産台数が10万台を突破したと発表した。

 三菱エレベーターアジア社は、1991年5月に三菱昇降機のグローバルマーケット向け製造拠点としてタイのチョンブリ県に設立。世界80ヶ国に向けて「Nexway-S(ネクスウェイ・エス)」、「ELENESSA(エレネッサ)」を始めとする海外市場向けエレベーターを製造しており、現在ではエスカレーターと合わせた年間生産台数が1万台を超えている。

 今後も需要のさらなる拡大が見込まれるアジア・中東などの海外昇降機市場をターゲットに、2010年6月に発売開始した標準形エレベーター「NEXIEZ(ネクシーズ)」シリーズを中心に生産能力拡大を図る予定。