engage

ブリヂストン、タイに建設・鉱山車両用タイヤの新工場を建設

 ブリヂストン( http://www.bridgestone.co.jp )は、建設・鉱山車両用ラジアルタイヤ(ORR)の世界規模で増加する需要に対応するため、タイのラヨーン県にあるアマタ・シティ工業団地に新工場を建設することを決定した。これに伴い、同国内のスチールコード工場でも、ORR用スチールコードを生産開始する。総投資額は約500億円で、2015年上期中に生産を開始する予定。生産能力は、増強が完了する2019年上期には、日産約85tとなる。

 ORRは全世界の鉱山、採石場、港湾および建設車両等で使用されており、これまで日本および米国のみでその生産を行っていたが、今回のタイでの新工場建設により、あらゆる事業環境の変化に応じて最適なORR生産供給体制の構築が可能となる。

 新工場は、工場用水リサイクルシステムやコジェネレーションシステムなど環境に配慮したシステムを導入する予定。