engage

中小企業庁、サポイン事業の公募を開始

in

 中小企業庁は、「平成24年度予算に係る戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の公募を4月16日に開始した。締め切りは6月19日。

 この事業は、塗装や真空、金型、鋳造、鍛造、切削加工、めっきなどの22技術分野(下に記載)の向上につながる研究開発からその試作までの取組を支援することが目的。特に、複数の中小企業者、最終製品製造業者や大学、公設試験研究機関等が協力した研究開発であって、この事業の成果を利用した製品の売上見込みや事業化スケジュールが明確に示されている提案を支援する。

 研究開発期間は2年度または3年度。研究開発費規模は単年度上限が4500万円。 詳細はこちらより

同事業に指定されている技術
 組込みソフトウェアに係る技術、金型に係る技術、冷凍空調に係る技術、電子部品、デバイスの実装に係る技術、プラスチック成形加工に係る技術、粉末冶金に係る技術、溶射・蒸着に係る技術、鍛造に係る技術、動力伝達に係る技術、部材の締結に係る技術、鋳造に係る技術、金属プレス加工に係る技術、位置決めに係る技術、切削加工に係る技術、繊維加工に係る技術、高機能化学合成に係る技術、熱処理に係る技術、溶接に係る技術、塗装に係る技術、めっきに係る技術、発酵に係る技術・真空に係る技術