engage

都産技研、6月14・15日に研究成果発表会を開催

 東京都立産業技術研究センター( http://www.iri-tokyo.jp )は、研究や技術開発の成果を中小企業に周知するため、年6月14日、15日の二日間、研究成果発表会を開催する。 6月14日には、「アキバの価値観に学ぶこれからのものづくり」と題して、つくば市理事で産業技術総合研究所 名誉リサーチャー 森 和男 氏の基調講演が行われる。

 研究成果発表会では、「ナノテクノロジー、情報技術、エレクトロニクス、システムデザイン、環境・省エネルギー、バイオ応用、メカトロニクス、EMC・半導体、品質強化、ものづくり基盤技術、震災復興など、従来の技術分野」だけでなく、近い将来を見据えた分野について都産技研で取り組んだ研究の成果約70テーマを発表する。また、東京イノベーションハブにおいて研究成果のパネル展示も行う。

 申し込みは、同センターホームページ・FAXによる事前申し込みのほか、当日の受付もあるという。