engage

出光興産、ベトナムに現地法人エンジニアリング会社を設立

 出光興産( http://www.idemitsu.co.jp )の100%出資子会社である出光エンジニアリングは、ベトナム社会主義共和国ホーチミン市に、現地法人出光エンジニアリング ベトナム(IDEMITSU ENGINEERING VIETNAM COMPANY LIMITED)を設立する。すでにベトナムの計画投資省に対して投資登録の申請手続きを行っており、2012年8月上旬に投資証明書が発行される予定だ。現地法人の設立も同月を予定している。

 経済成長が続くベトナムには、現在1500社を超える日本企業が進出しており、今後も大規模な工業団地への工場建設の計画が相次いでいるという。このような背景のもと、出光興産では「計画段階から安全、品質、工程面などで信頼できる企業に発注したい」、「設備トラブルがあったとき、すぐに相談できる相手が欲しい」というニーズが高まり、機敏に対応できるエンジニアリング会社が求められるようになると見込んでいる。

 ベトナムでの具体的な業務内容は、エンジニアリングサービス、各種製造工場の機械設備、装置および建屋関連の設計、機材発注、監理業務、工事、コンサルティングおよび技術検討、テクニカルサポート業務(設置、保全、許認可、改良、補修)設備関連ソフトウェアの販売など。