GOOD FACTORY賞に東レら5社7工場が決定

in

 日本能率協会( http://www.jma.or.jp )は、日本およびアジア地域に 進出している製造業の生産性や品質の向上、改善活動に成果をあげた工場を表彰す る「GOOD FACTORY賞」を2011年に創設し、優秀事例を紹介する活動を行っていおり、このほど、第2回の受賞企業として、東レから2工場、トヨタ紡織、 日産自動車、パナソニック、富士通の5社・7工場を決定した。

 「GOOD FACTORY賞」は、アジア地域で工場の生産性向上、品質向上など体質革新活動に取り組んでいる事例に着目し、そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く人々の意識改革、社会的貢献などの内容を日本製造業の範として顕彰するもの 。優良工場の事例を産業界に広く紹介することで、製造業の体質強化と発展に寄与することを目的としている。GOOD FACTORY賞審査委員会(委員長:電気通信大学 情報理工学研究科 教授 新 誠 一 氏)の書類・現地審査を経て、以下の企業に決定した。

東レ

P.T. Easterntex(インドネシア/スラバヤ)
受賞部門:ファクトリーマネジメント賞
評価ポイント
1.基本を忠実に守った小集団活動をとおして、世代交代に伴う技術・技能の継承を着実に実施
2.高品質製品、高効率生産、コスト低減を積極的に推進するための、現地メンバーによる横串プ
ロジェクト活動
3.有利採算品種の拡大に対応する積極的な現場改革
4.現地化促進のための、教育システムを現地メンバーが自ら運用

東レ

東麗合成繊維(南通)有限公司(中国/南通)
受賞部門:ものづくり人材育成貢献賞
評価ポイント
1.日本人6人と中国人4人の経営会議メンバー構成で、一体感ある運営を実施
2.新人事評価制度改革のプロセスをオープンにした展開
3.「長い目で見た人材育成」の考え方による充実した教育制度
4.年間テーマを決めて、明確に活動の方向を示すことでの改善の原動力
5.Creative in China をめざした着実な前進と実績

トヨタ紡織

Toyota Boshoku Gateway(Thailand)Co., Ltd.(タイ/ゲートウェイ)
受賞部門:ものづくりプロセス革新賞
評価ポイント
1.目標重視の展開で一貫して生産プロセス革新に取り組み成果につなげてきたこと
2.「自主研」を軸とした計画的な取り組み
3.一体感を生み出すトップの姿勢と行動

日産自動車

東風日産乗用車公司 広州風神汽車有限公司(中国/広州)
受賞部門:ファクトリーマネジメント賞
評価ポイント
1.方針管理の意識的な展開と実践
2.日常管理の仕組みと運用
3.ファクトリーマネジメントのベースとなる企業文化の醸成と人材育成
4.東風、風神、日産という、国の文化・組織文化の異なる組織に対して、統合した単一の組織文
化を構築し、さらに品質、安全などに対しても良好な文化を短期間のうちに構築したこと

パナソニック

広州松下空調器有限公司(中国/広州)
受賞部門:ものづくりプロセス革新賞
1. 最強ものづくり拠点をめざして工場が一体となっている
2. 面積効率の追求
3. 毎年4,800 名を採用しながら、高品質を維持
4. 現地スタッフの自主的活動を通じたリーダーの育成
5. 改善活動の活性化

富士通(※2社の共同応募)

富士通アイソテック(日本/福島)
受賞部門:ものづくりCSR貢献賞
評価ポイント
1.製品競争力に直結した全社一体の体制づくりと活動展開
2.生産革新活動を12 年間継続し、促進される仕組みを工夫
3. サービス事業・社会貢献・地域貢献の活動を事業の柱として展開
島根富士通 (日本/島根)
受賞部門:ものづくりCSR貢献賞
評価ポイント
1.生産革新活動の継続による製品全体の信頼性向上とリードタイムの短縮
2.高い製造技術に基づく高品質高信頼性ノートパソコンの生産
3.即応性のある生産ライン
4.CSR 活動による積極的な地域貢献