東芝メディカルシステムズ、トルコ保健省よりCTシステム50台受注

 東芝メディカルシステムズは、本年3月より現地法人Toshiba Medical Systems Turkey A.S.(以下 TMST)を立ち上げて営業開始したトルコ共和国において、同国保健省より、16列マルチスライスCTシステム「Alexion」50台の大型案件を受注した。今後、TMSTにより、同国内の国公立病院などへの据付を開始する。

 同社は1997年より同国へ画像診断機器の販売、サービスを提供している。さらに2012年に同国保健省よりハイエンドクラスの超音波診断装置「Aplio500」を120台受注するなど実績を重ねている。また、昨年は、イスタンブールで、320列エリアディテクターCT「Aquilion ONE」導入施設が中心となり臨床応用に関する情報共有を行なう中近東地域で初めての「ONE CLUB セミナー」を開催した。