厚地鉄工、超小型ブラストキャビネットの販売を開始

厚地鉄工「BM-1」 厚地鉄工( http://www.atsuchi-ascon.co.jp/ )は、幅500mm、奥行400mm、高さ675mmの超小型ブラストキャビネット「BM-1」の販売を開始した。

 同品は同社がラインナップするブラストキャビネットでは最小サイズ。連続噴射が可能な吸引式であるため、ムラのない安定した表面仕上げが実施できる。特に精度を要求される小型切削工具や金型のバリ取りやコーティングの前処理などに適している。また、メディア(研掃材)の選定や交換が容易に行えるため、常にクリーンなブラスト処理ができる。エアの噴射量はレギュレータで調整、エアフィルタも標準装備している。集塵機も小型なため、省スペース化が実現できるとともにコストメリットにも優れている。