三菱マテリアルが子会社の三菱マテリアルツールズを吸収合併

 三菱マテリアルは、同社の連結子会社である三菱マテリアルツールズを吸収合併すると発表した。

 三菱マテリアルツールズ社三菱マテリアルの超硬製品の国内販売を事業として展開している。現在、超硬製品事業については、自動車産業の持続的な成長および航空機産業の急速な成長に伴い、切削工具の市場規模拡大が見込まれている。このような状況の下、同社超硬製品事業の国内および海外販売部門を一体的に運営することにより、顧客サービスの強化、意思決定の迅速化および人材活用の効率化、ひいては同事業のさらなる成長・発展を図る。

 合併は、平成26年4月1日を予定している。