engage

出光興産、ベトナムで潤滑油ブレンド工場による製造と販売を開始

ブレンド工場鳥瞰図ブレンド工場鳥瞰図 出光興産は、100%子会社の出光ルブベトナム(Idemitsu Lube Vietnam Co.,Ltd. 本社:ベトナム ハイフォン市)において、2013年12月に潤滑油工場を完工し、本年1月より自社製造潤滑油製品の販売を開始した。

 ベトナムの経済成長率は6%程度と高いレベルで推移し、2013年の人口は約9千万人で、うち60%強が30歳未満となっている。二輪車販売台数が年間300万台に達するなど、今後もさらなる内需拡大が期待され、ベトナム国内での潤滑油需要がますます増加していくことが予測されるという。

 二輪・四輪車用エンジンオイルと工業用潤滑油については、今後の需要増加に伴う安定供給の要望に応えるため、これまで委託先で製造していた製品を、新設したベトナム初の日系潤滑油ブレンド工場で製造し、1月から日系二輪車・四輪車メーカーをはじめとする顧客への販売を開始した。

 自社工場による自社製品の製造から物流・販売までの独自のネットワークを構築したことにより、さらにきめ細かいサービスの提供が可能となる。同社では、これを機にベトナム国内での潤滑油販売の強化と、東南アジア域内での輸出拠点としての機能強化を図り、2015年には輸出を含め販売数量年間2.2万kℓ、売上高9,500億ドン(約45億円)を目指す。