テルモ、医師の使いやすさを高めたバルーンカテーテル

テルモ・クリニカルサプライ「アテンダントネクサス」テルモ・クリニカルサプライ「アテンダントネクサス」 テルモの100%出資の子会社であるテルモ・クリニカルサプライは、血管内治療において、血管内にバルーンを膨らませて血流を止めるオクリュージョンマイクロバルーンカテーテル 「アテンダントネクサス」の販売を開始した。医師の使いやすさを高めることを目指し、膨張をコントロールしやすいバルーンに再設計したほか、バルーン部にマーカーを付けることで、エックス線透視下で位置を確認しやすくした。

 新製品では、カテーテル径を細くすることで、入り組んだ末梢血管内への到達性を高めた。さらに、X線透視下において血管内でのバルーンの位置を確認しやすくするために、マーカーバンドを追加した。この他、血管径にあわせて膨張径を制御できる俵状のバルーンを採用した。