engage

山陽特殊製鋼、軽量化と導電性を高めるフィラー用の新素材を開発

開発したフィラー用金属粉末の拡大写真開発したフィラー用金属粉末の拡大写真 山陽特殊製鋼は、軽量化と導電性等の機能性を高めたフィラー(樹脂などの材料に添加する充填材)用金属粉末を開発した。

 一般的に、導電性を高めるフィラーの金属系の材料としては、銅などが広く使われているが、開発フィラーでは、軽量で導電性を高めたシリコン系化合物を活用することで、従来の銅フィラーに比べ、比重を3分の1とし軽量化、粉末充填体としての導電性を約2倍に向上させた。さらに、導電性の経時劣化の抑制、放熱性にも優れるため、電子機器、医療、自動車、航空宇宙等の様々な次世代高機能分野での応用が期待されている。