engage

神戸製鋼所、チタン材が燃料電池車「MIRAI」に採用

 神戸製鋼所は、同社が製造するチタン材が昨年12月に発売されたトヨタ自動車の燃料電池車「MIRAI」に採用されたと発表した。今回採用されたチタン材は、燃料電池スタックのセパレーター用特殊チタン圧延材。

 セパレーターは燃料電池車のパワートレーンである燃料電池スタックの基幹部品であり、耐食性、表面導電性、成形性といった性能が求められている。今回、同社が有するチタン材の材質・表面制御技術および圧延材製造技術により、セパレーターに最適な材料の商品化に成功した。

MIRAIの燃料電池スタックやチタン材など