ナブテスコ、ボーイング777X向けフライト・コントロール・アクチュエーション・システムを受注

 ナブテスコは、米ボーイングより、次世代大型旅客機「777X」向けのフライト・コントロール・アクチュエーション・システムのサプライヤーに選定されたと発表した。

 今回、ナブテスコは現行777向けに供給しているアクチュエーター4種に加え、スポイラーも含めた全舵面、8種のアクチュエーターを一括受注した。

 777シリーズは、1000機以上の納入実績のある民間大型機市場におけるベストセラー機。その最新モデルとなる777Xは、およそ300機の受注/発注コミットメントを獲得しており、初号機は2020年に市場へ投入される予定。

 同社は、2013年に「737MAX」向けにスポイラー・アクチュエーターを受注しており、今回の777xと併せて2大開発プログラムとしている。また、これらに付随してアフターマーケットも含めた長期安定ビジネスの獲得につなげるとしている。