ホンダジェットが事前型式証明を取得

 ホンダの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company、HACI)は、米国連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)より小型ビジネスジェット機「HondaJet」に対する事前型式証明(Provisional Type Certificate、PTC)を取得したことを発表した。

 これは、HondaJetの設計が安全性および耐空性の基準を満たしていることをFAAが認定し、最終の型式証明が間近であることを意味するという。

 HondaJetは、これまで全米70ヵ所以上で2500時間を超える飛行試験を実施している。生産工場では12機が最終組立工程にあり、今後FAAによる最終の型式証明取得後、機体の納入を開始していく予定。