ミスミグループ本社、金型設計支援ソフトウェアの無料提供を開始

ミスミグループ本社「Mold EX-Press」 ミスミグループ本社は、プレス金型・プラ型用標準部品カタログに掲載されたすべての部品情報と、2Dおよび3D CADデータの自動生成機能を備えた金型設計支援ソフトウェア「Mold EX-Press(モールド・エキスプレス)」の無料提供を開始した。

 従来の金型設計プロセスは、部品選定やCADデータ生成、さらには部品表の作成など、設計者に多くの手間がかかり、部品購買プロセスにおいても部品表の発注書への転記や見積もりの取得に時間を要していたという。

 同ソフトは、豊富な検索機能で部品選定の利便性を高め、設計段階では2Dおよび3D CADデータと発注用型番を自動生成する。また、ミスミWeb Order System(WOS)とシームレスに連携した部品表によって、ワンクリックで即座に価格と納期の確認を行うことができる。これにより、顧客は部品選定・部品設計・部品調達における手間と時間を大幅に削減することができる。

 言語は5カ国語(日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語)に対応しており、2012年以来、中国を中心にインド、タイ、シンガポールなどの東南アジア諸国、さらにはドイツをはじめとした欧州各国を含め、すでに約3万社、5万人以上が使用しているという。