新日鐵住金、エアバスとチタンや鉄鋼製品の協力関係拡大に向けた覚書締結

 新日鐵住金は、欧州の航空機メーカーであるエアバスと、チタンおよび鉄鋼製品における協力関係拡大に向けた覚書を締結したと発表した。今回の覚書締結は、両社のチタンと鉄鋼製品の開発と供給に関係する長期的なビジネスの展開を視野に入れたもの。

 新日鐵住金は、エアバスに対して1997年から純チタンシートの供給を行い、2002年からは長期契約によってエアバスが使用する純チタンシートの大半を供給している。今年1月には純チタンシートの供給契約を5年間延長した。今回新たに覚書を結ぶことによって、チタンと鉄鋼材料に関係するビジネスの拡大および研究活動を促進する。