日新電機、ベトナムで装置部品事業を強化

日新電機「ベトナムの第2工場外観」ベトナムの第2工場外観 日新電機は、同社のベトナムの中核事業である装置部品事業を強化するため第2工場を建設、2016年4月より稼働を開始した。ベトナムに設備投資することにより、グローバルに高まる品質向上、コストダウンのニーズに応え、装置部品事業を強化する。

 同社では、日本メーカーだけでなく海外メーカーからコストメリットと日本品質を求めて生産委託のニーズが高まっているという。この旺盛な需要に対応し装置部品事業を大きく成長させるため、海外生産拠点の一つであるベトナムに新たに新工場を建設し生産能力の倍増を図った。第2工場では、材料切断、部品加工、表面処理から組立まで社内一貫生産で対応することで、ベトナムのコストと日本品質を顧客に提供する。