オリエンタルモーター、脚取付ギヤ採用・出力0.4kWのブラシレスモーターを新発売

脚取付ギヤヘッドJBギヤ脚取付ギヤヘッドJBギヤ オリエンタルモーターは、出力0.2kW~0.4kWの脚取付ギヤヘッドおよび高減速比の平行軸ギヤヘッドと、出力0.12kWの直交軸中空ハイポイドを発売した。高許容トルク・高強度のギヤとブラシレスモーターの組み合わせで、小型化・高効率化・軽量化を実現する。
 同社では、速度制御の必要な用途、搬送用装置市場や、0.1kW~0.4kWのモーターを採用する機械・装置市場などに拡販し、平行軸ギヤヘッド JVギヤを合わせて3年後に12,000台/年間、直交軸中空軸ハイポイド JHギヤで3年後に30,000台/年間の販売を目指す。

 FAの分野では近年、装置の小型化・高効率化が求められ、駆動源となるモーターに対しても同様の課題が突き付けられている。ブラシレスモーターは、幅広い速度制御範囲で優れた速度安定性を実現しつつ薄型・ハイパワーであることから、装置の省スペース化・高効率化を実現する速度制御用モーターとして知られ、同社ではこれまで、BMUシリーズとBLE2シリーズを発売している。

 同社では今回、既存のブラシレスモーター 2シリーズに、脚取付ギヤヘッド JBギヤ、平行軸ギヤヘッドJVギヤ、直交軸中空ハイポイド JHギヤの3製品を追加し、高出力・小型化のニーズに対応する。特徴は以下のとおり。

1. 高許容トルク
1)直交軸中空ハイポイドJHギヤ
直交軸中空ハイポイドJHギヤの最大許容トルクは41.0 N・mで、従来の平行軸ギヤと比べてトルクが飽和せず、モータートルクを最大限に活用できる。

2)脚取付ギヤヘッド JBギヤ、平行軸ギヤヘッド JVギヤ
脚取付ギヤヘッドの場合、減速比を1/1200までラインアップし、最大許容トルクは518 N・mで、高減速比でも飽和せず、モータートルクを最大限に活用できる。

2. 高強度
直交軸中空ハイポイド JHギヤの場合、平行軸ギヤヘッドと比べて許容ラジアル荷重は2倍、許容アキシアル荷重は1.7倍に向上(減速比1/200、3000 r/min時)高い許容ラジアル荷重、許容アキシアル荷重により、パワフルでハイスペックな運転が可能。

3. 保護等級IP66仕様
直交軸中空ハイポイド JHギヤ、平行軸ギヤヘッド JVギヤは、ステンレスシャフトを採用し、保護等級IP66を実現した(脚取付ギヤヘッド JBギヤは鉄シャフトでIP44仕様)。

4. 省スペース
ブラシレスモーターなので一般的な動力用モーターとの組み合わせと比べるとモーターが小さく、高効率で省スペース化が図れる。直交軸中空ハイポイド JHギヤの場合、コンベアに沿って取付できるため、さらに省スペース。また、同心軸のため、取付方向の自由度が上がる。

5. 省コスト
脚取付ギヤヘッド JBギヤは、取付金具が不要で装置にすぐに取付できる形状。直交軸中空ハイポイド JHギヤは中空軸なので、平行軸ギヤヘッドのようにカップリングなどの部品を必要としない。JBギヤ、JHギヤとも直接装置に組み付けできるため、部品や工数の削減を図れる。

6. 高剛性・一体性
脚取付ギヤヘッド JBギヤは、軸心設計がしやすい取付面一体構造。