九大 黒河研究室と理研 大森素形材工学研究室、11/19に第1回:ブロードバンド加工技術セミナーを開催

 近年、九州大学大学院黒河研究室と理化学研究所大森素形材工学研究室は、第1回:ブロードバンド加工技術セミナーを開催する。参加費は無料。

 両者はこれまで、機械分野から光学応用、新素材やエネルギー分野にまで及ぶ広範な先進デバイス開発に寄与させるべく、ナノからピコプレシジョン領域を目指す新しい加工技術の共同研究を進めてきた。本研究の進展によって、ブロードな表面精度要求に対し、一連のプロセス精度をシームレスにつないで、狙いの素材に対して狙いの精度を最も効率よく得ることが期待されている。

 こうした背景から、さらに効果的な連携を図り、本研究を加速させるとともに、地域のものづくりニーズへの波及を図るべく、九州大学における共同試験設備の設置に至っている。

 そこで今回、第1回目のブロードバンド加工技術セミナーを以下のとおり行い、そのコンセプトの紹介とともに、連携を目指していく新しいファブリケーションシステムの技術紹介を行うこととなったもの。

日時
2018年11月19日(月) 14:30~17:20

場所
九州大学伊都キャンパスウエスト4号館 9階 914大会議室

スケジュール
14:30~14:40 開会の挨拶
14:40~15:00 連携研究への取り組みについての説明
15:00~15:45 講演「先端デバイス開発のためのELIDファブリケーションシステム技術」理化学研究所大森素形材工学研究室 主任研究員 大森 整氏
15:45~16:30 講演「超精密研削と連携するCMP(Chemical Mechanical Polishing)技術」九州大学大学院教授 黒河周平氏
16:30~16:40 休憩
16:40~17:20 ラボツアー

問い合わせ先
セミナー事務局
E-mail mfl@mfl.ne.jp