ジェイテクト、耐水性大幅アップのエンジン補機用アイドラ軸受を開発

 ジェイテクト(Tel.052-527-1900、 http://www.jtekt.co.jp )は、耐水性を大幅に向上したエンジン補機用アイドラ軸受を開発、本年10月から生産を開始する。

 オフロード走行と市街地走行の双方に適した性能を持つSUV車では車体の半分が水没する状態で走行する場合があり、こうした過酷な状況下でも軸受内部への水の浸入を防ぐとともに、本来の高速回転性能を維持できる軸受シールが必要とされていた。

 自動車のエンジン補機用軸受ではシールリップ部をM字二重構造にした高密封性RMシールを採用し耐水性を確保していたが、開発品では防水板スリンガーと軸受シールの間にアキシアルリップを設けることで、水没条件下での飛躍的な耐水性向上と高速回転性能の維持を実現する軸受の開発に成功した。また、アキシアルリップのしめしろ最適設計により高速性を確保したほか、スリンガーにステンレス材を使用することで従来品と同等の耐食性を確保している。

 同開発品の技術は、SUV車への搭載だけでなく、災害発生時に悪条件下で使用される緊急支援車両への応用も期待されている。

※しめしろ:シールのリップが摺動面に干渉する量