スガツネ工業、機構部品総合カタログ予約受付を開始

 スガツネ工業は、「機構部品総合カタログNo.260」を発刊した。同社ウェブサイト( http://www.sugatsune.co.jp/ )から予約を受付中で、8 月下旬から順次発送する予定。同カタログの内容は、同社ウェブサイトで公開中のデジタルブック版カタログからも閲覧できる。

 同カタログは、一般産業機器、各種筐体、OA・医療用機器、半導体製造装置、物流機器、特装車両などのあらゆる分野に対応するテクノフィールド系製品(産業機器用 機構部品)の総合カタログ。約8,750点に及ぶ幅広い製品群から、様々な機構部品を選定できる(掲載点数:約8,750点、追加新製品:約1,100点)。

 同社では動きを創造するテクノロジー「モーションデザインテック」を提唱しているが、「動きの感触」や「取り付け・調整」、「開閉角度・軌跡」などのコントロール技術をバックグラウンドとして、同社の誇る高い技術力・製品群で、顧客の商品の一層のグレードアップと顧客満足を図っていく狙いだ。

 規格製品で満たすことのできない特殊ニーズにはOEM・ODM 方式供給で幅広く対応するほか、より高い「利便性」を目的に、用途や写真、品名や品番、注文コード、デザインや仕様で探せるINDEX を付けて、製品検索機能を充実させた。

 同社ウェブサイトで会員登録後、ログインすればすぐにカタログ請求の手続きができる。基本的には1社あたり1 セットの送付となるが、予約受付に従い、順次8月末から発送される予定だ。
スガツネ工業カタログ