engage

やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊Soft Matter」3月号「特集:機械要素におけるソフトマターの適用」が3/11に発行

Softmatter1903表紙s “やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊Soft Matter」の第12号となる2019年3月号が3月11日に小社より発行された。

 今号の特集では「機械要素におけるソフトマターの適用」として、トライボマテリアルとしての高分子材料の特徴とプラスチックの歯車や軸受等の機械要素への展開における課題と今後の展望について紹介するほか、自動車全体のエネルギー損失の20%を占めるとされるタイヤの内部構造とエネルギー損失の関係を明らかにすべく、開発したソフトマター用その場引っ張り3次元TEMホルダーの技術、第4回[名古屋]機械要素技術展におけるソフトマター関連技術、などについて紹介する。

ニュースヘッドライン

kat19032001 「第1回ソフトロボット創世シンポジウム」が3月20日、東京都千代田区のTKPガーデンシティPREMIUM神保町で開催された。同シンポジウムは、科研費新学術領域「ソフトロボット学」と山形大学OPERA「ソフトマターロボティクスコンソーシアム」の合同企画によるもの。

kat19030103 ジェイテクトが生産する歯車式LSD(リミテッドスリップデフ)TORSEN(トルセン) Type-Bの新設計品が、本年3月に発売予定のルノーの「メガーヌ R.S. カップ」に搭載される。同駆動製品技術によって車両の旋回性と安全性の向上につながることが評価された。

kat19022601 内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的設計生産技術」やわらか3Dものづくりアイデアソン(特定のテーマについて多様性のあるメンバーが集まり、対話を通じて新たなアイデアの創出やビジネスモデルなどの構築を図る形式のワークショップ)西日本大会および東日本大会の各優秀賞の表彰式が1月30日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された「nano tech 2019 第18回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」内で執り行われた。